電気のセーフティ&セーブ 石井電気管理事務所

SAFETY&SAVE on electricity

業務内容「デマンド・コントロール」

  • 情報化時代の電気管理
  • 電気を安くする電気管理
  • 安全を守る電気管理
  • デマンド・コントロール

デマンド・コントロールを広めるためローコスト化を追求

電気料金を低減するのには、ピーク電力を抑制する負荷平準化対策で契約(年間最大デマンド)電力を下げるのが最も効果的です。
それを自動でおこなう制御装置をデマンド・コントロール装置と言います。
しかし、この装置は高価で、割高な専門工事業者しか積極的に手がけていなかったため、比較的大きな事業所しか導入が進んでいませんでした。
当事務所は、中小事業所でも導入できるよう1999年にデマンド監視・制御装置を自主開発に成功しました。
その後、高性能化とローコスト化を追求するバージョンアップを重ね、メーカー製に優るとも劣らない機能を持つようになりました。

時分割制御方式(特許出願中)だから出来る空調機器にやさしく、きめ細かい制御

独自に考案した時分割制御方式なので、エアコンなどの制御対象機器に負担をかけず、室温変動の少ない制御が可能です。
実際に、数件の食品スーパーで温度管理の大切なショーケース冷凍機を制御して数年経ちますが、何らトラブルは発生していません。
オリジナルプログラムなので、空調立ち上げ時のピークを防ぐため時差予約運転をしたり、冷房時は下層階を、暖房時は上層階を優先抑制するなど、デマンド・コントロールしていることを気づかれないきめ細かい制御が出来るのが強みです。
また、負荷平準化と共に外気温に応じて無駄のない空調運転をするなど省エネルギー対策も出来るよう工夫しています。
詳細はこちらから

お金をかけずにデマンド電力監視が出来る光電センサ式デマンド・コントローラ(特許出願中)登場!

2002年に電力会社の電子式電力量計の液晶点滅を光電センサで読みとり、電力パルスを生成するのに成功し、
50kW以下の小規模な事業所でも1年で元が取れるローコスト・デマンド・コントロールが可能になりました。
特に、30分デマンド電力の4ヶ月分データを蓄積し、簡単にパソコンのエクセルファイルに読み出せる機種では、お客さんの電気料金を抑える活動に積極的に取り組まれている電気管理技術者の皆さんに使って頂いています。
「第24回滋賀県発明くふう展」で知事奨励賞を受賞するなど、注目されてきました。

デマンド・コントロールに対する誤解と偏見

私が、多くの高圧受電事業所で年間通じて電力使用状況を観察する電力モニタリングを始めて予想外だったのは、電気料金を決定する年間最大電力に近い使用状況は、どの事業所でもそれほど頻繁に発生していないし、それも短時間である、と言うことです。
それは、寒い朝に一斉にエアコンを立ち上げてしまったとか、空調設備をテストでフル運転したなど、1年に1度か2度の特別な日に発生しています。
そんな特別な日をなくすだけで、大幅に最大デマンド電力を抑えることが出来ます。

しかし、ほとんどの高圧受電事業所で自らの電気料金を決定する最大デマンド電力の発生状況を把握できていないのが、現状です。
デマンド・コントロールは、無理に空調を止めるなど快適性をガマンして電気代を抑えるのでなく、デマンド電力を監視(予測計算)して、設備が一斉にフル運転しないように運転タイミングを調整するだけで十分なのです。

私が手がけた施設では、ローコストに徹しているため無理した制御をする必要もなく、快適性を保ちながら電気料金が低減出来ています。 影響があると言えば、少し空調の立ち上がり時間が延びた程度です。それも予約時差運転などをすれば問題を解消出来ます。 導入されたお客さんは、「こんな事だったら早くから導入しておけば良かった。知り合いにも勧めよう。」、と口コミで広げていただいています。 電気技術者も含めて多くの人が持つこの誤解や偏見が解ければ、デマンド・コントロールによる負荷平準化は飛躍的に進むと思われます。

特に、中小事業所での負荷平準化については、その事業所に出入りして電力使用状況を把握できる立場にいる電気管理技術者や保安協会の職員の皆さんの役割が大きいと考えています。

当事務所は、中小事業所での負荷平準化手法を引き続き研究し、お客さんの電気代を心配して仕事しておられる電気技術者の皆さんに広めていこうと考えています。

→ 負荷平準化の進め
負荷平準化は、日本を救う! 詳細はこちらから
→ 1年間の電気料金が決まった日!
日本国中に勿体ない電気の使い方をしている事業所がゴロゴロしています。 詳細はこちらから
→ デマンドコントロールの進め方
ローコスト・システムを構築するために。 詳細はこちらから
→ 失敗しないデマンドコントロール
一流メーカー製のコントローラを使えば失敗しないのか? 詳細はこちらから


ページ上部へ
Copyright © 2008 石井電気管理事務所 All Rights Reserved.